後期研修医募集.com【※お気に入りの病院を見つける方法】

TOP >> 希望条件で選ぶ >> 高給の後期研修医求人を探す

高給の後期研修医求人を探す

医者と言うと、世間一般には給料を多くもらえるというイメージを持っている人が多いです。ところで、後期研修医の場合どの程度の給料がもらえるのでしょうか?医師国家試験に合格すると、2年間は臨床研修を受けないといけないことになっています。研修医として活動をしている時に自分はどの診療科が適しているかを決めないといけません。2年間の臨床研修をした後で、決めた専門分野の元でさらに勉強することを後期研修と言います。後期研修医として活動する期間は、3年程度と言われています。

後期研修医の給料ですが、まだ研修医ということもあって、一人前の医者と比較すると少ないことは否めません。年収ですが、700〜900万円程度が相場になっているようです。普通の仕事と比較すれば、かなり給料が良いと思う人もいるでしょう。しかし医者の平均年収は、1200〜1500万円と言われています。ですから、医者の中ではまだまだ安い給料なのです。

しかし後期研修医の年収について注意が必要で、どこで勤務するかによって給料の条件がだいぶ変わってしまうのです。厚生労働省が、全国の大学病院や臨床研修病院を対象にアンケートを行ったところ、実に最大で6倍を超える年収の格差が同じ後期研修医でもあることが分かったのです。ですから後期研修医として、それなりの給料を手にするためにはどこで働くのかが重要になります。

後期研修医は都市部で勤務することを希望する傾向があります。そこで、地方の病院を見てみると、過疎化の状態が進んでしまっていると言われています。地方の病院では、少しでも医者を確保するために、後期研修医に対して年収1000万円を超える条件で募集しているケースもあります。後期研修医の中には、都市部の病院だけに目を向けている人も多いでしょうが、実は地方に思わぬ掘り出し物がある可能性も否定できません。

高給の医療機関で後期研修医としての研修を進めたいと思っているのであれば、医師転職サイトを活用してみましょう。給料などの条件をエージェントに伝えると、それに見合った条件の募集を見つけて紹介してくれます。しかも実際に紹介された医療機関の担当者と面接をして採用することが決まった場合には、就業の条件交渉もエージェントが行ってくれます。給料の交渉などは、なかなか自分で行うのは気が引けませんか?しかしこのような自分であまりやりたくない交渉も、エージェントが代行してくれるので希望の給料で仕事ができます。

>>後期研修医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2016 後期研修医募集.com【※お気に入りの病院を見つける方法】 All Rights Reserved.